床のカーペット(じゃないけど)、3度目の張り替え

6畳の洋室の中に間仕切壁を建てて2つの子供部屋に分割してから丸2年。マットレスベッドを収納するために床を持ち上げ、その床にはカーペットを張り付けました。

カーペット張り付け完了

上の写真は、今回話題にする側ではありませんが、基本的には同じ作り。

この張り付けてあるカーペットですが、4畳半の安物のペラペラのカーペットを床の形状に合わせてカットし、周囲をタッカーで固定したのですが、さすが安物、1年も経つとボロボロに。

床のカーペット第二弾

そして約1年前に張り替えたのがこちら。

張り替え後

使ったのは「ジョイントマット」という30㎝角のタイルカーペットで、5mm厚の EVA のベースにポリエステル製のカーペットが貼り付けてあるもの。

見た目もいい感じだし、弾力もあって感触もいい。今度は長くもってくれることを期待したのですが、結局、このジョイントマットも約1年の寿命でした。

問題は座椅子に座っているネコ。こいつがカーペットの端を齧るんだ。

床のカーペット(実際にはビニールシート)第三弾

で、今回3度目のカーペット張り。とはいっても、前2回の教訓を生かし、カーペットは諦めてビニール製シートの床材を使うことにしました。

1.8m幅のものを約2.5m購入。厚みは2mm程度あるので、それなりの弾力性もあります。

床シート

ボロボロになったタイルカーペットを引き剥がすとベニヤ板がむき出しに。相変わらずネコさんが鎮座しています。今度は噛まないようにお願いしますね。

カーペットを剥がして

固定はいつものタッカー頼り。固定する前にカットしたシートの位置合わせですが、ほぼ完璧。シートに切れ目が入っているのは、下のマットレスベッドの蓋を兼ねているから。

床シート固定前

張替え直後はいつもキレイなんですけどね。さて、これがいつまでもってくれるか?


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/947-45882da6

<< topページへこのページの先頭へ >>