ノートPCのSSDを外し、デスクトップPCに入れる(1)

発熱ですぐにシャットダウンしてしまうノートPCを諦め、ヤフオクで落札したデスクトップPCを使い始めて3週間くらいが経ちましたが、どうしてもHDDが気にかかる

使い始めて間もないので、まだシステム周りもそれほど膨れ上がっていない今のうちに、SSDに入れ替えてしまったほうが良いのではないかと思い、少し面倒くさいけどトライしてみることに。

わたしと同じようなケースはあまり無いかもしれませんが

面倒くさいと思うのは、以下のような手順を踏んでいく必要があるからです。
  1. 以前、ノートPCのHDDをSSDに換装した際、HDDケースに入れて外付けHDDとして使っていた180GBのHDDに、ノートPCからOSのクローンを作成する。
  2. ノートPCからSSDを取り外し、代わりにクローンのOSが入ったHDDを入れ、ノートPCを(HDDで)稼動状態に戻す。
  3. 取り外したSSDをHDDケースに入れ、デスクトップPCに接続し、今度はデスクトップのOSからSSDにクローンを作成する。
  4. そのSSDをデスクトップのHDDと入れ替える(実際には、増設することになるけど)。

OSの組み換え手順

デスクトップが、このSSDのクローンOSから立ち上り、無事に稼動し始めれば移行作業完了です。

OSの移行ソフトは色々とあるようですが、ソフトによっては・・・

以前、ノートPCのHDDをSSDに換装する時にOSの移行に使ったソフトは Intel Data Migration Software でした(SSDがインテル製だったので)。

それほど手間取ることなく、結構簡単に移行できたような記憶があるので、今回も(前回とは方向が逆ですが)同じソフトでやる積もりでいました。

ところが、いろいろと調べていくと、そう簡単な話ではないようです。

一番の課題は、500GBのHDDのデータを120GBのSSDに移行する際に、500GB>120GBという状況をどう乗り越えるか。大さな容量のHDDから小きな容量のSSDへの移行ですね。

もちろん、500GBのHDDの使用領域は現時点で40GB程度なので、データ量としては何の問題も無く120GBのSSDに入るのですが、問題は単純な使用領域ではないようです。

実際に自分自身でチャレンジする前の情報収集段階なので真偽のほどは分かりませんが、移行ソフトによっては使用領域に関係なくパーティション全体を、あるいはHDD全体を(未使用領域含めて)コピーしようとするので、エラーになってしまうというような記述もありました。

どうやら EaseUS Partition Master というソフトを使うと楽に出来るらしい

そんな中、ほとんどの方が薦めているが EaseUS Partition Master Free というソフトです。これを使えば、上記のような問題に煩わされること無く、尚且つ非常に簡単にOSのクローンを作成することが出来るとのこと。

早速ダウンロードし、インストール、そして起動してみると、ご覧の通り日本語表記です。私がダウンロードしたのは Version 10.0 ですが、この Version から日本語対応となったようです。

起動画面

上のウィンドウで左端の「パーティション管理」をクリックすると下のウィンドウが出てきます。ここで「オヤッ?」って思ったのは、ウィンドウ左上の赤丸「OSをSSD/HDDに移行する」という文字。

ありがたいことに Version 10.0 から、「Available to migrate OS to SSD/HDD」という新しい機能も加わったようです。

OSを移行する

いろいろと弄っていると、「OSをSSD/HDDに移行する」が消えてしまったりしますが、上段の「ウィザード」から選択できます(日本語が少し変?)。

少し苦労したけど、いつの間にか作業完了(実際にはクローン作成に約3時間)

この「OSをSSD/HDDに移行する」は、ワンクリックでOSの移行が出来るということなんだと思いますが、進め方が分からずちょっと不安。

ネットで調べても、まだ Version 10.0 の使い方はほとんど見つけることが出来ませんでした。

ただ、今回は SSD:120GB → HDD:180GB なので、移行データの大きさの問題等も特に気にする必要もないので、まあ何とかなるかと前に進んでみたのですが・・・・・

当然ですが、この作業を進める前に、コントロールパネルから「システムイメージの作成」を
実施し、バックアップ作業を完了させてあります。特に、初めて使うソフトですしね。

実は微妙に行ったり来たりし、なんかキチンと理解しない内にOSの移行(クローンの作成)が出来てしまったので、ここでその手順を順序立てて説明することが出来ません。

実際には、下の進捗画面が終了するまで(コピーが終わるまで)3時間くらいかかってますけど。

クローン作成中

このプロセスをもう一度やる機会がある(次回は、HDD:500GB → SSD:120GB)ので、その時には改めて検証しながら作業を進めてみたいと思います。

ということで、180GBのHDDの中にノートPCのシステムのクローンが出来上がりました。

次回は、このHDDをノートPC内のSSDと入れ替えて、OSが立ち上がるかを確認していきます。


関連記事
コメント:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/09/28 18:54] | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/968-0a35485c

<< topページへこのページの先頭へ >>