2個しかHDDを置けないミニタワーに3個目となるSSDを増設?

前回、USB接続した外付けのSSDに、EaseUS Partition Master で本体のHDDからシステムの移行(クローン作成)が完了しました。

今回は、このSSDとHDDを入れ替えていきます。実際にはSSDを “増設” することになるのですが、SATAのケーブルと電源ケーブル(大4pinのオスをSATAメスに変換するケーブル)がまだ手元にないので、増設するけどケーブル的には “入れ替え” で対応します。

HDDケージ内のHDD数は全部で2個までだけど

本体の右サイドパネルを開けます。左隅に見えるのがHDD用ケージです。

横のパネルを外し

HDD用ケージを外しました。このPCのHDDの増設可能数はあと1個だけのようです。

HDDケージ

マザーボードのSATA端子を見てみると、4つの端子の内、2つ使用済み(DVDドライブと現状のHDD)ですが、まだ2つ残っています。

当初は、2.5インチHDD→3.5インチHDDの変換ブラケットを購入して、ケージ内の空いている場所に増設する積もりでしたが、マザーボードのSATA端子に余裕があるのを見て気が変わりました。

SATAコネクタ

上の写真を見ても分かるように、HDDケージの上には十分なスペースがあります。ここに小さなSSDを設置したとしても、発熱的にも大して問題ないだろうと、勝手に決め付けました。

HDDケージの “外側” に取り付けるためのブラケットを製作

HDDケージにたくさん開いている放熱用(?)の穴を利用して、SSD用のブラケットをつけていこうと思います。もちろん、そんなパーツは売っていないので自作していきます。

手頃な材料がないかと身の回りを見回してみると、100均で購入したブックエンドが。

ブックスタンド

このブックエンドを、SSDのサイズに合わせて、いらないところをカットし、取り付け用の穴を開けて完成。ブラケットの真ん中が開いているのも放熱的には好都合?

ブックスタンド加工後

自作ブラケットにSSDを取り付け、それをHDDケージに取り付けました。

HDDケージにSSD合体

SSDの “自己流” 増設完了 -- 本当に問題は無いのか?

これを本体に戻し、SATAケーブルと電源ケーブルを接続して “増設” 完了。

本体に戻し

少なくとも見ため的には何の問題も無いように思いますが、発熱の問題とか、空気の対流の問題とか、電源容量の問題とか、きっと色々とある筈なので、この記事を見て(もし)同じようなことをやってみようかなって(無謀にも)思った人は、自己責任でお願いしますね。

さて、次回はこのSSDで起動していきます。いよいよ正念場です。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/976-f9e57fd3

<< topページへこのページの先頭へ >>