本当に久しぶりに足の調子がいいんだけど、その理由は

足を痛めてから約2ヶ月少し経ちましたが、このところ足の調子がいいんです。

もしかしたら水素水のお陰かもなって思いながら、毎日欠かさずに飲み続けながら、慎重に、本当に慎重に足と対話しながら走っています。

一つには、水素水の効果がどれくらいあるものなのか確かめてみたい(正確には無理だけどね)って思いも強くあって、いつも以上に足の状態に耳を澄ませているって感じかな。

昨年の状態と比較しても、やっぱり「調子がイイ」って手応えが

でもねえ、本当に調子がいいんですよ。過信は “絶対に” に禁物って、常に自分自身に言い聞かせながら走っていますが、ともすると故障していたことを忘れてしまうくらいイイ感じです。

ランニング日和

実は、去年の今頃も足の故障で走れずにいたんです。横浜駅伝で相当ひどい感じで痛めてしまったので、5月、6月、7月は一切走らず、8月から再開しようと自重していました。

そして8月の頭から走り出しましたが、今回と同じく最初は歩くようなスピードから徐々に走る距離を延ばして、5ヵ月後の12月には月間300km走れるまでになりました。

今回も同じような感じで走り始めてみたら、まったく感じなくなっていた痛みが簡単にぶり返してきて、また一週間くらい休んで、そして走ってみたら、また痛くなって・・・の繰り返し。

結構、暗い気持ちになっていました。これって、完治するの?って。

それが水素水を飲み始めてから、あれほどしつこかった痛みがぶり返すどころか、いきなり去年のペースを上回る勢いで走るペースが上がっています(いや、過信は禁物だけど!)。

自分の体の調子って、結構わかるもんですよね。どれくらいの負荷に耐えてくれるとか。

まあ、それを見誤ってしまったのが今回の故障の原因なんで、あまり偉そうに言える身分ではありませんが、それでも今の体の状態がかなり良さそうだという手応えがあるんです。

でも、やっぱり慎重に、慎重に、ですね。

亀の産卵、二題

今日、青空の下、鶴見川沿いを走っていたら、土手のところに亀がいました。これが本当にでっかい亀で、優に30cmを超える大きさの甲羅でした。

亀たまご2

おーっ!って立ち止まって見てみたら、なんか後ろ足を一生懸命に動かしていて、その後ろ足のところに穴が開いています。土手を登ろうともがいている内に穴になっちゃったのかな、と。

でも、足をどかした瞬間、その足の下に何か白いものが! そう、卵を産んでいたんです。

亀たまご1

それも結構な数です。見ている内にも、また一つ産まれてきました。

うーん、すごいなあって、ちょっと感動。野生の(?)亀の産卵を生で見たのは初めてのこと。

でも、川から上がってきて、土手を登ってきて、さらにサイクリングロードを横切ったところの土手まで産みに来る必要って、何なんでしょうか。川の氾濫とか?

実は家にも結構大きな亀がいます。ランニングから帰って、そういえば亀の水槽の水が汚れていたなと。

水を替えて、水槽内をざっと洗って、これで終わりって思ったら、亀の休憩所にしているプラ製のカゴの下に何か白いものが。

亀たまご3

うーん、ありました。ここにも亀の卵が。ただ、残念ながらこちらは無精卵なので孵ることはないのですが、捨てるのもかわいそうなので庭の片隅に埋めてあげました。



コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/982-2a5760b3

<< topページへこのページの先頭へ >>