大船~鶴岡八幡宮~由比ガ浜~江ノ島~藤沢 <歩行記>

年1回の会合(単なる飲み会だけど)が藤沢であるので、途中区間を歩こうと早めに家を出発。

自宅から横浜まで約5Km歩き、横浜から大船までは電車で移動。大船から藤沢を目指して歩き出しますが、最短距離で行けば5~6Kmという距離。

毎年、違うルートで歩いていますが、今年は海岸沿いを進むことにして、大船駅から横須賀線沿いを北鎌倉を目指して歩き出します。

140720藤沢-05

大船駅には何度も来たことがありますが、駅からこんなに近くに大船観音が見えるとは初めて気がつきました。こうやって見ると、観音様が森の中に “立って” いるように見えますが、大船観音は胸像なんですよね。

140720藤沢-01

大船から30分強で北鎌倉駅に到着。北鎌倉というと、私的に必ず思い出すのは、さだまさしの「縁切寺」。

源氏山から北鎌倉へ  あの日と同じ道程で  たどり着いたのは縁切寺

縁切寺とは東慶寺のことで、寺に駆け込んで3年間修行すれば離縁することができるという女人救済の、いわゆる「駆け込み寺」なんですね。

140720藤沢-02

この東慶寺と線路を挟んで向かい側にあるのが円覚寺ですが、北鎌倉の駅隅に「円覚寺夏期講座」の看板が立っていました。ちょっと面白そう。来年は参加してみようかな。

140720藤沢-03

大船から約1時間で鶴岡八幡宮近辺に到着。鶴岡八幡宮の敷地内にある神奈川県立近代美術館の正面に広がる蓮池。夏の今頃がちょうど見頃のようです。

140720藤沢-04

鶴岡八幡宮の横をぐるっと回って正門から入ると、両側は蓮池です。カメラを持って蓮の花を撮影する姿もチラホラと。改めて見てみると、葉も花も大きいなって当たり前のことに気付いたり。

140720藤沢-08

今日は「海の日」ということもあり、参道にはたくさんの人が。

140720藤沢-06

鶴岡八幡宮の横を通り過ぎたことは、ここ数年でも何度かあるけど、中まで入ってみたのは多分数十年ぶり。中といっても、今回もここから引き返してしまったんですけど(時間切れの予感が)。

140720藤沢-07

さらに30分ほど歩いて由比ガ浜海水浴場に到着。ニュースで、逗子市が今年から「スピーカーを使って音楽を流すことや海の家以外での飲酒の禁止」などを盛り込んだ「日本一厳しい条例」を施行し、海水浴客が激減しているという話を聞きました。

その逗子の海水浴場を離れた人たちの多くが、この由比ガ浜海水浴場に流れ込んでいるらしいのですが、曇り空のせいか、休日にしてはそれほど人の数がいないような。

140720藤沢-09

由比ガ浜海水浴場の端まで来て横から見てみると、まあそれなりに人はいるかな。ただ、これまたニュースでここ最近の若者の “海水浴離れ” の話もあったし、そういうご時勢なんでしょうか。

140720藤沢-10

稲村ガ崎を越えると、前方に江ノ島が見えてきます。

140720藤沢-11

稲村ガ崎の公園には、何故か沖を見ているたくさんの人たちが。曇り空だけど夕日を待ってる? ここって夕日の名所なのかな。方向的には微妙な気もするし。単に涼んでいるだけ?

140720藤沢-12

七里ガ浜の辺りは、江ノ電が海岸沿いを走ります。江ノ電を撮影するカメラ小僧の姿も。

140720藤沢-13

江ノ電の腰越駅から江ノ島駅までの間の直線道路は、江ノ電と車と(もちろん人も)共存。

140720藤沢-14

ここまで来れば、藤沢駅まで3~4Kmの距離。早く目的地にたどり着いて、今日流した汗をビールで補充しなければ。残り1時間弱、頑張りましょう。


140720藤沢-15

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/987-1662edbb

<< topページへこのページの先頭へ >>