まだまだ暑いけど、なんとなく秋の気配が忍び寄ってきて

今日は、多くの会社がお盆休みの最終日になるのではないかな。

8月は、しっかりと走りこんで、汗を流して、体重を減らして、足の強化に励もうと思っていたのに、約2週間の間が空いてしまい、久しぶりのランニング。

いつもの鶴見川沿いのスタート地点。先週一週間、箱根でほとんど曇り空ばかりだったので、青空がなんか新鮮に感じる。

夏の鶴見川-2

もう、見るからに夏空って感だけど、頬を撫でる風には秋の気配を感じるな。

夏の鶴見川-1

青空も白い雲も鮮やかだけど、それ以上に緑が強い。これがもう2~3ヶ月もすると茶色一色になってしまうのが信じられないくらい。

夏の鶴見川-3

流れる風には微妙に涼しさを感じるけど、それでもこの暑さの中、ランニングしたり散歩したりという奇特な人は、そうそうはいないようです。

夏の鶴見川-4

鶴見川の水面も不思議と秋っぽく感じるけど、「もう秋もすぐそこ」なんて思いの反映なんでしょう。

夏の鶴見川-5

たぶん、今頃が緑の勢いが一番ある頃なんでしょう。両側とも2m以上の高さで、圧迫感を感じる。

夏の鶴見川-6

さて、夏も残すところあと僅か。どっさりと汗をかいて、体を絞りこんでいこう。



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/997-58cd863a

<< topページへこのページの先頭へ >>