FC2ブログ

春が来た。

暖かい。まだ3月中旬だけど、ニュースからは連日のように、今日は4月の陽気とか5月上旬ころの暖かさという言葉が聞こえてくる。

昨日、東京での桜の開花が発表されました。

210315桜開花直前-01

園児たちのはしゃぐ声も心なしか大きいような。

210315桜開花直前-02

桜だけでなく、色んな花が街を彩り始めます。

210315桜開花直前-03

210315桜開花直前-04

昨日も暖かかったけど、風が強かった。今日は穏やかな快晴。

210315桜開花直前-05

花はまだ2~3個しか咲いていないけど、咲く気満々という気配というか圧を感じる。

210315桜開花直前-06

210315桜開花直前-07

210315桜開花直前-08

うーん、気持ちいい。

210315桜開花直前-09

春ですねー。

210315桜開花直前-10

tag : 富士山

Picture of the Month - February 2021

1年の内で一番寒さが厳しくなるのは2月って思っているのだけど、今年の2月は「ウワッ、寒ッ!」って感じた日が数日くらいだったような。

ま、横浜ですから、寒いって言ってもたかが知れてるけど。

pic of 2102-02

寒いぞ、寒いぞって思ってる内に(いや、実際は期待して?いる内に)、その2月が終わります。3月と言えばもう胸を張って春って言えそうなので、冬もそろそろ終わり。

この冬には似合わないような雲に出会ったのは2月上旬のこと。写真では伝わらないと思うけど、厚い壁のような圧迫感を感じた記憶がよみがえる。

pic of 2102-03

歩く道を変えたことで出会ったHotelトロピカル。既に廃業していて、立派な(?)心霊スポットになっているらしく、今でもこの写真で何かが見えたらどうしようって、ビクビク。

pic of 2102-04

上のホテルと同じく、歩く道筋を変えたことで新しい桜の木々にも出会った(いや、いまだに桜の木なのか、もしかしたら梅の木かもしれないと、不明なまま)。

pic of 2102-05

2月中旬の富士山。1月中旬頃まで黒々としていた富士山も2月に入って雪化粧。1月末には少しだけ白く見えていた丹沢付近の山々は、今はもう雪の姿が見えません。

pic of 2102-06

皆さん正直で、春が近づくにつれてベンチに腰掛ける人の姿が増えていく。

pic of 2102-07

2週間前には花の気配はほとんど無かったのに。

pic of 2102-08

pic of 2102-09

波立つ川面は寒々しいし、川の両側の土手もまだ枯草の茶色が占めているけど、そこに桜が咲くだけで一気に春らしく華々しく感じるから不思議。これが日本人のメンタリティー?

pic of 2102-10

そして明日から3月。2021年の春の到来です。

pic of 2102-01

心置きなく桜を楽しめるような春になって欲しいなと、願いを込めながら。


これはもう、春と言っても良いのではないかな

昨日は一日中冷たい雨が降っていましたが、今日は一転抜けるような青空。

210117散歩-5

暖かい。これは、もう、春と言っても良いのではないでしょうか。

この辺りがピンク色に染まるまであと一カ月くらいかな。

210117散歩-1
今年も大手を振って花見を楽しむという状況には戻れないと思いますが、春が一歩一歩近づいてくると思うと、やっぱり気持ちが弾んできますね。

富士山も白く輝いている。やはり、これが富士山ですよね。

210117散歩-2
でも、富士山の手前に広がる丹沢近辺の山々には雪がまったくありませんね。やはり、今年は暖冬だったのかな。確かに暖かい日が多かったような気がする。

地上はまだ茶色一色だけど、この辺りが緑で覆われる日も遠くはないでしょう。

210117散歩-3

青空をバックに白く輝く雲を見ると、なぜかテンションが上がってくる。

210117散歩-4

あー、散歩が気持ちいい。


桜を待つ気持ちと、どんな春になるのか不安な気持ちと

先週は冬晴れの晴天が続いていましたが、この土日は久しぶりの雨模様。

そして今日は気持ち良く晴れ上がっています。気温も2カ月くらい進んだ感じとのことで、上着を着て速足で歩いていると汗をかいてくる。

210125散歩 -1

1月も終盤になると、何となく桜を待つ気持ちになってきますね。ただ、今年の「河津桜まつり」は中止というニュースも流れていたし、どんな感じになるのでしょうかねえ。

210125散歩 -2

散歩コースの一部が舗装作業で通れなくなっていました。まだ茶色一色ですが、この後、以前触れた模様を描いて(?)いくのでしょうか。

210125散歩 -5

富士山が白くなっている! 先週はほとんど雪が無かったけど、土日の雨が富士山では雪になって積もったのでしょうか。

210125散歩 -4

さっきの舗装工事区間の反対側。途中まで模様が入って、その先で何か作業をしているけど、遠くて見えない。明日には作業が終わりそうな雰囲気なので、確認しに来ましょう。

210125散歩 -3

何となく春らしい空に感じるのは気のせい?

210125散歩 -6

非常事態宣言が発令中ですが、その効果なのか、ここ数日新たな感染者数の増加が少しずつ鈍ってきているような。こちらにも早く春が来ることを願いつつ。


窓越し、そして電話越しに作業風景を確認しながら

箱根にやって来ました。

快晴。恐れていたほどほど寒くはない。

富士山2

不要不急の外出自粛要請が出されている中、無理して出かけてきたのは、昨年秋にお願いしていた庭回りの樹木の剪定作業が行われるので、その確認のため。

枝剪定

奥さんと2人で車移動で、食料も持っていけば外に出る必要もなく、従って人との接触も避けられるので、感染(“する”のも”させる”のも)リスクも最小限に抑えられるだろうと。

夕焼け

ということで、業者さんの作業風景も家の中から見るだけ。確認も携帯電話越し。

植木屋さんにお願いしたのは、枯れかかっている木を3本根元から切り倒してもらうのと、高くて私の手には負えなくなってしまった木の枝の剪定。

丸太

昨年秋、2つの業者さんに庭の状態を見てもらって相見積もりをお願いしたところ、片方は50万円弱で、もう一方は30万円弱でした。

ま、数万円の差は出るかなとは思っていたけど、ここまでの開きが出るとは思っていなかったのでビックリ。もちろん、お安い方にお願いしました。

それにしても富士山の雪が少ない。全国各地で大雪の被害が報じられているのに。

雪の無い富士山

公式(?)の見解としては、「富士山近辺の過去60日間の降水量が平年と比べて90%以上も少なくなっている」ことが、富士山の積雪が極端に少なくなっている原因とのこと。

地下からマグマが上昇したことで山頂付近の温度が上がり、それが原因で雪が積もらないのではないか、富士山噴火の予兆ではないか、といった意見も散見されます。

コロナだけでも疲弊している日本(だけじゃないけど)に、これ以上の災難が降りかからないことを切に祈るばかりです。


<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>