FC2ブログ

Picture of the Month - March 2021

駆け足で通り過ぎて行ったような気がする2021年の第1クォーター。冬らしい寒い日も数えるほどだったような。もう、明日から4月です。

令和3年3月3日-01

210315桜開花直前-03

3月に入ると、何となくそろそろ桜かなって思いながら、でもまだまだだよねって思い返し、なんだけど今年の桜は早かった。毎年少しずつ開花時期が早くなっているような気が。

開花待ち

早咲きの桜は既に満開。

210315桜開花直前-10

新しい花に出会いました。いや、ずっと前から足元に咲いていた(多分ね)のだけど、お気に入りのマンガを読み返したお陰でその存在に気が付いただけですが。

210324桜-02

そして菜の花が咲き、桜が満開になり。

210326新横浜公園散歩-05

チューリップが咲く時期も例年よりずいぶんと早いような気がする。

チューリップ

4月末には横浜近辺の桜もピークを過ぎ、風に吹かれて園児たちの上に散りゆきます。

園児と桜

来年は、桜の木の下でみんなで宴会が出来ますように。


It's Not Unusual. かもしれないけど、すべてが貴重な瞬間

江川せせらぎ緑道の桜とチューリップ。どちらも満開ですね。チューリップはもう少し後だと思っていたけど、こちらも最近の暖かさに誘われて咲いてしまったのかな。

210331桜散り始め-01

東京では既に満開のピークを過ぎているような感じだけど、横浜近辺のピークは今日?

210331桜散り始め-02

園児たちは真冬の寒い時でも元気に楽しそうに遊んでいるけど、春になって元気さがパワーアップしているように感じるのは、こちらの勝手な想像かもね。

210331桜散り始め-03

今日は風がちょっと強い。なので桜吹雪。写真では分かり難いと思うけど。というか、撮り方が下手なんだね。次回は(来年?)シャッタースピードを合わせて・・・・

210331桜散り始め-04

毎年思うけど、ここのベンチは特等席。

210331桜散り始め-05

満開の桜をバックに、ピカピカのランドセルを背負った新1年生に向けてママたちがカメラを構えています。彼らを取り巻く環境は何かと厳しいけど、夢に胸膨らませて。

210331桜散り始め-06

ラジオを聞きながら歩いていたら、トム・ジョーンズの『It's Not Unusual』が流れてきた。これ、二重否定だな。なんて訳すんだろ?(調べたら「よくあることさ」でした)。

210331桜散り始め-07

トム・ジョーンズ、大好きでした。高校生の頃かな。中でも好きなのは『She`s A Lady』とか『Delilah(デライラ)』。そして『Love Me Tonight 』。

210331桜散り始め-08

『Green, Green Grass of Home』(思い出のグリーングラス)も好きだったな。

齢80歳にして6年ぶりのニュー・アルバムがもうすぐ発売されるらしい。その日本盤ボーナス・トラックには『It's Not Unusual』が収録されるとのこと。

最近、大型クレーンをよく見かけるというか、何かと目を引かれるのだけど、このクレーンはこんなに前に伸ばして大丈夫なのか?撓っているように見えるのは気のせい?

210331桜散り始め-09

まだ蕾もありますね。今日の風で散ってしまう花も多そうだけど、これから咲いてくる花もありで、もうちょっとだけ私たちの目を楽しませてくれそうです。

210331桜散り始め-10

毎年、ありがとう。


桃色。なんか久しぶりに使ったな、この言葉

まだ3月下旬。天気予報によると、4月を通り越して5月頃の陽気らしい。

桜も満開に向けて一花一花と。

210326新横浜公園散歩-01

そう、3月と言えば菜の花。菜の花を見たくて、三浦半島の最高峰である大楠山に登ったのは4年くらい前だったかな。

210326新横浜公園散歩-03

ちょっと風があるけど、よく言えば汗ばむ肌に心地よいし、悪く言うと生ぬるいような風。

210326新横浜公園散歩-02

つい先日までどこを見ても茶色一色だったのに、今は菜の花が咲き、

210326新横浜公園散歩-04

桜も競演し、

210326新横浜公園散歩-05

花壇にも色が溢れている。

210326新横浜公園散歩-07
210326新横浜公園散歩-08

いい空だなー。

210326新横浜公園散歩-06

日産スタジアムへと続く通路脇の花壇に咲いていたチューリップ。柔らかな桃色に目を引き付けられた。

210326新横浜公園散歩-09

週末の天気は荒れ模様らしいので、桜がちょっと心配。

210326新横浜公園散歩-10


スノードロップだと思ったら、スノーフレークのようです

上を見上げると、つい先日までは葉の散った枝だけだったのに、青葉が。

210324桜-01

東京では桜が満開、ってニュースで言ってました。

210324桜-03

210324桜-04

先日から、久しぶりに『家裁の人』という漫画を読み返しています。

ある地方都市の家庭裁判所を舞台に、この家庭裁判所に訪れる少年少女達の更正を心から願う桑田判事を主人公とした漫画です。

ある話に登場するのが「スノードロップ」という花。スノードロップは、逆境の中の希望や友情を意味する「まさかの時の友」という花言葉と共に紹介されていました。

この話を読んでから数日後の今日、散歩していたら足元に咲いていたのがこの花。

210324桜-02
おっと、これはスノードロップではないかなって思ったのだけど、帰ってから調べてみたらスノーフレークという花らしい。

互いによく似ている花なのだけど、白い花弁の縁に緑の水玉のような斑点が入っているのがスノーフレークとのことでした。

因みにこの『家裁の人』ですが、片岡鶴太郎主演でTVドラマにもなったようです。1993年放映とのことなので、30年近く前のことですね。

そして桜。例年だとアチコチにブルーシートを敷く姿を見かけるのだけど、皆さん心得ているようで今年は「歩き花見」に徹していますね。

210324桜-05

春らしく、富士山も霞んで見えます。

210324桜-06

あー、気持ちいいなー。

210324桜-07

地面を見ると桜の花が散っている。花弁が散っているのなら分かるけど、花ごと散る?

210324桜-08
これは誰かが乱暴狼藉を働いたのかなって思ったのだけど、暫く見ていると風に揺られて花ごと地面へと落ちていきます。これが今年の桜の散り方のトレンド?

2~3年前の台風で大きな被害を受けた桜の木。折れた枝を切り落としたりとメンテナンスをしていたけど、結局枯れてしまったのでしょうか。

210324桜-10

でも、近づいて見てみたら、蕾が。これから咲くんですね。

210324桜-09

横浜の桜は、まだ満開ではないかな。でも、明日からも暖かい日が続くようなので、数日で満開になることでしょう。

人混みを避けながら大岡川の桜を見にいきたいな。


とっても背の高いクレーンと、とっても背の低いチューリップ

半年くらい前から気になっていた工事現場の大型クレーンをバックに、綺麗に咲いている桜(?)を見つけのが2月下旬頃のこと。

あれから1カ月弱、その桜もすっかり青葉になってしまった。

210317買い物散歩-01

以前、ここを通った時よりもクレーンが川の土手近くにいる。近くでじっくり見れるチャンスなので、少し回り道になるけど橋を渡って近寄ってみることに。

210317買い物散歩-02

型番が「6000SLX」とありますね。後で調べてみたら、日立住友重機械建機クレーンのクローラークレーンというらしい。吊り能力は600t。

210317買い物散歩-05

足元まで近づいて上を見上げてみると、高所恐怖症の私はクラクラしてきます。

210317買い物散歩-04

実は、前回撮った写真を何度か見直しながら、どういう仕組みでアームを折り曲げているのか考察したり、ネットで調べてみたりしたのだけど、相変わらず分からない。

210317買い物散歩-03
今回も色々と検索していたら、2013年の記事で「福島原発の“陰の主役”6000SLX」なんてのを発見しました。がれきの撤去や建物の解体に活躍したとのこと。

それも、放射線量が高い危険地域では、重機を遠隔操作する「無人化施工」で。

今日、平年より9日早く横浜でも桜開花と気象台の発表がありました。江川せせらぎ緑道の桜も、「もう咲いてもいいのか?どうなんだ?」って隣同士で話し合ってるような。

210317買い物散歩-06

足元のチューリップも少しずつ咲き始めてきました。でもなんか背が低い。

210317買い物散歩-07

もしかしたら、花が開くにつれ茎が伸びてくるのかなって思ったのだけど、隣の赤いチューリップも背が低いままなので、これ以上は伸びないのか?

210317買い物散歩-08

これって、こういう品種のチューリップなんでしょうか?


<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>