FC2ブログ

Lumix DMC-G8M を購入した経緯は色々とあったんです

Lumix DMC-G8M を買ってしまいました。

Lumix G8 箱

先日、ふと気が付いたんです。ここ1年くらいカメラ機材を買っていないなって。

調べてみると、最後に購入したのは約13カ月前に仲間入りした OLYMPUS 30mm F3.5 マクロレンズだったので、そろそろ新しい何かを買っても許されるかなと。

ターゲットとして選んだのは、Lumix G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 という標準ズームレンズ。amazonで4万円弱だったので、まあまあ何とか買えるかな。

Lumix 12-60

が、色々と調べている内に、このズームレンズが Lumix DMC-G8M のキットレンズだということを知ります。

うーむ、ということは、レンズ単体を買うよりも Lumix DMC-G8M レンズキットを買った方が間違いなくお得。もちろん「G8」というカメラが欲しければ、の話だけど。

「G8」が発売されたのが2016年なので既に4年前の機種。この際だから後継機を買おうかという迷いも無くはなかったけれど、「G8」の価格が良い感じにこなれているんですよ。

現在常用している GX7Mk2 には特に不満は無いのだけど、ただ今回購入しようとしているズームレンズと組み合わせるとすると、ちょっとバランスが悪いかなって気もしてきた。

それならいっそのことレンズキットを買ってしまおうかと。

背中を後押ししてくれたのは、今月末で期限切れになってしまう楽天ポイントがそこそこあったのと、キャッシュレス・ポイント還元も今月末で終了予定ってこと。

という様々な状況が(都合良く?)積み重なり、先月末ギリギリに購入した新しいカメラが、晴れて仲間入りした次第です。

で、現物を手にしてみると、うーん、やっぱりカッコいい。

Lumix G8 レンズキット

最近のお散歩のお供は、GX7Mk2 に 12-50mmのズームレンズという組み合わせ。

どうかな、両者を比較して一回りも二回りも大きくなったという印象はないかな。

Lumix GX7と

ただ、重量は確実に重くなった。

GX7Mk2+12-50mm の組み合わせで約660g。これでも結構重いなって思っていたけど、新しいセットは100g追加の約760g。

ただ、大きなグリップがあるので、持ち歩くのは返って楽になるかも(なるといいな)。

カメラを持ってのお散歩にまた楽しみが一つ増えました。


Picture of the Month - June 2020

先月下旬に緊急事態解除宣言が出され、公式的には元の生活に徐々に戻していきましょうという6月でしたが、現実はまだまだ厳しい状況が続きますね。

昨日も新規感染者が全国で100人以上、これまでのコロナによる死者は公表されているだけで1000人に迫る勢いですからね。

200609鶴見川-07

それでも、もちろん、季節は移り過ぎてゆきます。

梅雨前の真夏日-03

10日ほど前、都道府県をまたいだ移動の自粛要請が全国で全面的に解除され、人の流れが戻ってくることを期待する声もありますが、なかなか難しい面もありそうですよね。

でも、公園に子供たちの声が戻ってくるのはやっぱり嬉しい。

200620新横浜公園-01

季節は梅雨真っただ中ですが、暑い暑い夏はもう目の前まで来ているようです。

200620新横浜公園-04

鮮やかな花に目を奪われながら、今年も半分が終わろうとしています。

200620新横浜公園-10

プロ野球やサッカーといったスポーツイベントも少しずつ始まりだしましたが、開催予定だったオリンピックは来年に延期され、夏の楽しみの一つである甲子園も中止に。

200624お散歩5

さて、2020年の後半はどんな半年になるのでしょうか。


tag :

我が家の紫陽花は既に花が散りかけてる

ここ数日、雨が降って寒いと思うと翌日には晴れて蒸し暑くなって、という梅雨らしい天気が続いています。

そして今日は、梅雨の合間の晴れの方。

200624お散歩-1

雲だけ見ているともう完全に夏空だけどね。

200624お散歩2

紫陽花も最盛期。

200624お散歩3

少し雲が多くなってきたかな。夕方からまた下り坂らしいので。

200624お散歩4

ま、梅雨空と紫陽花はワンセットですからね。その意味では、雨もそう悪くはないかな。

200624お散歩5

この先にあるマーケットで奥さんと待ち合わせ。週に一度の食料品の買い出し日です。

200624お散歩6

明日はまた天気が悪くなりそうなので、今日の晴れ間を楽しみましょう。


『ぶらり途中下車の旅』に誘われるように

非常事態宣言が全面的に解除され、県をまたいだ移動自粛も解けた後の初めての週末。

青空の下、フットボールパークにもキッズたちが戻ってきました。

200620新横浜公園-01
以前は見慣れた風景なのに、久しぶりに見ると、やっぱりなんかホッとする。

朝、TVの情報番組で “自然渋滞” なんて言葉が話されていたのが新鮮だった。

200620新横浜公園-02

昨日の横浜は一日中雨が降っていて、気候も4月頃に戻ったような気温で寒かったけど、今日は一転して真夏のような青空、そして暑い。

200620新横浜公園-04

テニスコートにも大勢のプレイヤーが。

200620新横浜公園-05

決まって見るTV番組はほとんど無いのだけど、毎週楽しみにしているその数少ない番組の一つが『ぶらり途中下車の旅』。ずいぶん昔から見続けています。

200620新横浜公園-06

それがここ何週間かは、他の似たような番組同様、過去の総集編を流すような感じでしたが、今日の放送分から復帰したようです。

200620新横浜公園-07

200620新横浜公園-08

復帰後初の旅人は、俳優の田山 涼成さんでした。

200620新横浜公園-11

その田山さんが、こうやって番組に戻ってこられて、「自由に散歩できることが楽しくて楽しくて」って気持ちが全身からあふれ出ていました。

200620新横浜公園-09

200620新横浜公園-10

それを見ていて、こちらまで嬉しい気持ちに。

200620新横浜公園-12

そんな気持ちに引っ張られるように青空の下を歩いています。


本格的な夏が近づいてきたけど、今年の夏は少し寂しい・・・

まだ梅雨前だというのに、ここ数日30℃オーバーの真夏日が続きます。

木陰も一段と色が濃くなってきたような。

梅雨前の真夏日-01

ここは、昨年のラグビーワールドカップに向けて作られた場所。夏になると、ベンチもアーチ状の通路も、上からミストが噴射されて涼しくする工夫がなされてます。

梅雨前の真夏日-02

例年だと、そろそろ甲子園大会の地方予選が話題になり出す頃なんだけど、今年は・・・・

梅雨前の真夏日-03

青空の下、緑の間を流れる川が涼しげに、そして気持ちよさそうに見える。

梅雨前の真夏日-04

江川せせらぎ緑道も既に夏景色。

梅雨前の真夏日-05

春にはピンク色に染まって私たちを楽しませてくれた(今年はコロナのせいであまり楽しめなかったけど)桜の木が、今度は木陰で私たちに憩いの空間を提供してくれます。

梅雨前の真夏日-06

このところ忙しくて、週に1回くらいしか散歩に出掛けられなかったけど、この時期に1週間の隔たりがあると、景色の変化に驚かされます。

そんな移り変わりの激しい6月中旬。


tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>