FC2ブログ

ラズベリーパイ 4 --(7)VNC 解像度変更放浪の旅-その1

前回、ラズパイ4からHDMIケーブルを外しても、VNC Viewer でラズパイのデスクトップが開くようになりました。

ここで、これまで何度かトライしても成功しなかった解像度の変更に再(々...)取り組み。

現在、VNC Viewer で見えているラズパイのデスクトップ。「1024×768」のようです。

解像度が変わらない
「1920×1080」のディスプレイに対して、これ以上大きくならない(ウィンドウを広げると、拡大されて粗くなるだけ)。

解像度を変更すべく、ラズパイデスクトップのMENU⇒設定⇒RapberryPiの設定へと入ってみたけど、そこには解像度に関する項目が無かったということは以前お伝えした通り。

ということで、今度はLXTerminal のコマンドで設定画面へとアクセスしてみます。

LXTerminal を起動させ、sudo raspi-config(呪文のようですが、「sudo」はUNIX系コマンドの一つ、「raspi-config」は、ラズパイの設定のこと)と入力。

config3

設定画面が現れるので、7行目の「Advanced Options」を選択して Enter。

config4

続く画面で、5行目の「Resolution」を選択して Enter。

config5

解像度の選択画面になります。

config6

ここでディスプレイの解像度と同じ「1920×1080」を選択し、左右の矢印キーで<了解>を選択、そしてLXTerminal を終了してからラズパイを再起動。

が、何も変化なし。最初の画面のままです。

更にもう一歩。

前回、VNCの「Cannot currently show.....」問題を解決した boot 設定(sudo nano /boot/config.txt)に入ります。

そして、「uncomment to force a console size.」ってのをやってみます。具体的には、その下の2行の先頭の「#」を削除します。

config7

が、これまた何の変化も起こらず。

ということで、解像度変更の旅は次回へと続きます。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

https://55life555.blog.fc2.com/tb.php/3218-1a847610

<< topページへこのページの先頭へ >>