FC2ブログ

登山にも夜釣りにも行かない私には災害時専用?

うーむ、以前も書いたような気がするけど、どうも定期的にLED関連商品に対する物欲が盛り上がってくるようで、また買ってみたくなりました。

今回購入したのはLEDヘッドライト。

ヘッドライト全景

コロナ禍の中、今度は地震が来るんじゃないかといった憶測が流れたり、九州での大雨の情報も入ってきたりで、「災害に備えて」みたいなことを(自分への)言い訳にしながら。

LED8灯。登山にも夜釣りにも行かない私には、日常生活の中では活躍してくれる機会があるとは思えないけど、まあ “備え” としては心強いかな、と。

LED正面

この8灯のLEDですが、3種類のLEDで構成されているようです。中央上下2灯は(いずれもCREE社の?)T6、上段左右2灯ずつはXP-E、そして中段左右2灯はCOB。

それぞれ特徴があるようですが、私には分かりません。ただ、中央上下2灯のT6が一番明るい。そして、COBはスイッチで白色強弱と赤色の点灯(点滅も)が可能です。

ヘッドライト上部に2つの押しボタンスイッチがあり、片側でT6とXP-Eを切り替え(同時点灯もあり)、もう片側のスイッチでCOBのモードを変えることができます。

ヘッドライトスイッチ

ヘッドバンドで連結された電池ボックスは頭の後ろ側に来ますが、これが結構重い(ライトボックスは軽い)。中にはリチウムイオンバッテリーの18650が2本あり、USBで充電。

ヘッドライト18650
単三電池と比べると、この18650の大きさが(重さも)想像できるかと思います。

スイッチボックスのフタに半透明の樹脂がはめ込まれているけど、特になんの配線もないのでただの飾り?って思ったら、他の場所にある赤色LEDで赤色に点灯します。

バックライト

スイッチボックスのサイド面に、この赤色LED専用のスイッチがあります。

このヘッドライトの明るさを言葉で伝えるのは(ルーメンといった明るさの単位でも)難しいけど、敢えて言えば「明るい!」。これさえあれば暗闇も怖くない、かも。

2本の18650のせいで頭が重くなるけど、それと引き換えに持続時間はそれなりに期待できそうです(これもカタログ値というよりも、使ってみて分かることかなと)。

ま、いずれにせよ、災害への備え(の一つ)が加わりました。

そう言えば、商品説明にはIPX4防水って言葉があるけど、(ライトボックス側は、そうかもしれないけど)電池ボックスに何らかの防水仕様が施されているようには思えないな。

雨の中で、このヘッドライトむき出しでの使用は難しいと思う。


関連記事
コメント:
LEDが沢山付いたヘッドライトですね(*´∀`*)
これなら夜の山道でも夜釣りでも大丈夫そうですね♪
有ることを教えてくれてありがとうございます
[2020/05/23 08:44] | ノブ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

https://55life555.blog.fc2.com/tb.php/3308-65e6b476

<< topページへこのページの先頭へ >>