FC2ブログ

ペンスタンド兼用のLEDデスクライトを買ってみたら

LEDデスクライトを買いました。

ペンスタンドデスクライト箱

引き出しから定規やシャーペンを出すのが面倒だなって思っていて、机の上にペンスタンドがあった方が便利かなってところに、このペンスタンド兼用デスクライトを見かけたので。

ペンスタンドデスクライト首曲げ

この自在に曲がるネック部分の素材が不思議。ちょっと見ると固体に見えるのに、しわも寄らずにグニャって曲がる。

ペンスタンドデスクライト点灯

バッテリー駆動で、4~6時間持続可能らしい。

正面のタッチスイッチで明るさが3段階、そしてタッチスイッチの長押しで色温度も3段階に変えることができる。

不思議なことに、底面にメインスイッチがある。最初に箱から出してタッチスイッチを触っても点灯せず、バッテリーが充電されていないのかなって思った。

実際には、このメインスイッチがオンになっていなかっただけでした。

この底面のスイッチは、長期に使わない時にバッテリーの消費を抑えるためなのかな。

因みに、正面にはもう一つタッチスイッチがあって、これで胴体を点灯することが出来ます。それも7色(かな?)に変えることが出来る。

ペンスタンドデスクライト胴体点灯

ま、あっても邪魔にならないけど、無くても全然OKな機能。

いや、まあ、キレイはキレイ。ずっと点灯させておいても悪くはないけど、バッテリーの消費が気になってしまうので、そういう使い方もし辛いかなと。

購入前のイメージと違ったのは大きさ。けっこう大きい。

机の上には既に2つ大き目なデスクライトがあるので、ペンスタンドとしても使いながら補助的に使える小さなデスクライトを想定していたんだけど、意外と存在感がある。

うーん、でも、机で作業するときに、手元を照らす補助ライトを使う機会も多々あるので、ちょっと邪魔ではあるけどライトが増えるのは悪いことではないかなと。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

https://55life555.blog.fc2.com/tb.php/3449-7f72c8c7

<< topページへこのページの先頭へ >>