FC2ブログ

自宅から歩いて行ける距離に心霊スポットがあった

今日は節分。節分ってのは、文字通り “季節を分ける” 日。なので、本来節分は「立春、立夏、立秋、立冬の前の日」を指し、年に4日あったんです。

それが、立春の前日の節分だけが現代に残ったらしい。

そして、明日は春の始まりを指す立春。

春が一歩ずつ近づいてきています。コロナウィルスの新規感染者数も減少傾向が続いているようだし、こちらも季節と足並みをそろえて着実に春に近づいて欲しいところ。

210202散歩-2

気温の方は季節の先を行っているようで、今日は4月中旬頃の暖かさらしい。

先週の富士山は山肌にまだ一部黒いところも見えていましたが、今日は真っ白な富士山に。

210202散歩-1

この低いところに佇む雲が面白い。厚い雲で、最初の写真では “壁” のような圧迫感を感じましたが、ずっと遥か彼方まで続いているようです。

210202散歩-3
何となく冬の雲らしくない。夏っぽい?

ススキもここまで広がってしまうと、そろそろ冬も終盤かなって。

210202散歩-4

食料品の買い出しに、奥さんと待ち合わせしているマーケットに歩いて向かっているのだけど、いつも通っている鶴見川沿いの道が補修工事で通行止めになってた。

なので、大通りを歩いて向かっていたら、通りの向こう側から何となく威圧感を感じた。

そこにあったのは HOTEL トロピカル。ここにホテルがあったのは以前から知っていたけど、今見ると「これ、営業してる?」って状態。

210202散歩-5

そこで思い出した。確かこのホテル、どこかで心霊スポットとして紹介されていたような。

そういう目で見ると、なんか怖い。家に帰って写真を確認したら、「窓に人影が写ってたりして」なんてことを思い、写真を撮るのもビクビクしながら。

帰ってきてからネットで調べてみたら、やっぱりありました。神奈川県では廃ホテルとしてよく知られた心霊スポットらしい。

以前、週刊アサヒ芸能で心霊スポットとして紹介され、そこから知られるようになったらしく、窓に霊の姿があったとの目撃談とか、殺人事件があったという噂話があったり。

夜、一人でこのホテルの前を歩くのは(私には)とても無理だな。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

https://55life555.blog.fc2.com/tb.php/3609-28aea477

<< topページへこのページの先頭へ >>