FC2ブログ

L字ファスナー10-12号製作 --(4)内装と外装を合体

前回、内装が完成したので、今回は内装と外装革を合体していきます。

ここで、以前のものとは作り方をちょっと変更。これまでは、U字形に折れ曲がる底の部分(の外コバ部)の外装と内装は縫製をしていなかったのだけど、今回は縫ってみます。

針を使って両者の位置合わせ。内側にチラッと見えますが、両面テープで仮止めします。

内外装位置合わせ2個目

3個あるので、それぞれ微妙に手順を変えてやってみましたが、1個目は最初の段階で全体の位置合わせをして固定しました。

内外装位置合わせ2

内側から見ると、こんな感じになります。

内外装位置合わせ4

そして、外コバとなる辺には接着剤を使います。折れ曲がった底のU字形部は、平面時には浮き上がる形になるので、折り曲げた状態で圧着しながら接着。

内外装位置合わせ3

さて、縫っていきますが、先に触れた通り今回は底のU字部も(片側だけだけど)縫うので、全周を1本の糸で縫ってみようと思います。

これまでは片面ずつ縫っていて、それでも結構長い糸が縫製の邪魔になっていたものが、今回は倍になるのでその大変さは想像に難くない。

因みに1個目は縫っていく範囲の4倍の糸で縫っていったら途中で足りなくなり、継ぎ足すことになったので、2個目は5倍の長さにカットして縫いました。その長さ約2.5m。

内外装縫い合わせ1

下は2個目の縫製過程。2個目は片面だけ両面テープで固定した状態で縫い進め、マチまできたらマチと本体とを位置合わせして接着します。

マチ位置合わせ

そしてマチ部を縫って、これでやっと片面の縫製が完了。

2個目半面縫い終わり

ここで残った片面側を両面テープで固定しながら、底のU字部ともう片方のマチを接着し、残りを縫い進めていきます。

特に縫い始めは纏わりつく2.5mの糸に苦しめられたけど、縫い進めるにつれて少しずつ楽になり、そしてようやく縫製作業終了。

1個縫い終わり

次回、仕上げて完成予定。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

https://55life555.blog.fc2.com/tb.php/3621-eef940ac

<< topページへこのページの先頭へ >>