FC2ブログ

マチ針の“マチ”は 待ち、“はりあな”は針穴ではなく針孔

レザークラフト用の針を買いました。30本も入ってる。

大量の針

AliExpressで購入したので、届くまで1カ月くらいかかったかな。

なので、「針」を購入したこと自体は覚えていたけど、どんな針を買ったのかは忘れていて、ケースから1本取出してみて「あれー、ずいぶんと短くね」って。

購入履歴によると、[48.5×1.14mm]・[45.5×1.06mm]・[40.5×0.94mm]の3種類の長さと太さ、各10本ずつのセットを買っていました。

長さ3種
一番上の糸を通してある針は、普段使っているレザークラフト用の針。

なんで針を30本も買ったんだろっ?

思い返してみたら、製作作業の中で “位置合わせ” に使っている針が長さも太さもバラバラの寄せ集めなので、何となく気になって揃えてみようと思った、ってのを思い出した。

位置合わせ

そしてもう一つ思い出した。

この位置合わせ作業用に待ち針のセットを買っていたことを。( “マチ針” って思っていたので、 “マチ” が “待ち” って初めて知った。縫われるのを待つわけですね)

待ち針
買ってみたはいいけど、実際に手にしてみるとちょっと針が細いかなって思って、一度も使うことなく引き出しに入れて忘れていた。

さて、レザークラフト用針の特徴は先端が丸まっていて、通常の針ほど尖っていないこと。

この安い30本のレザークラフト用針(1本1円もしていない)も、その辺りはキチンと作られているのだけど、国内店舗で購入したものと比べると、針孔が大きい。

針の穴

いや、老眼の私にとって針孔が大きいことは、糸が通し易くなって大歓迎なのだけど、針のその部分が太く(幅が広く)なっているのが気になる。

縫い穴を通すときの抵抗が大きくなるのが。

余談だけど、「はりあな」って入力して変換しようとすると、「針穴」ではなく、上で書いたように「針孔」って変換されます。

これが正しいのかって調べてみると、「針孔」の読み方は「はりあな」ではなく、「めど(または、みぞ)」とのこと。でも、「めど」の入力で「針孔」に変換はされないけどね。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

https://55life555.blog.fc2.com/tb.php/3651-b131207e

<< topページへこのページの先頭へ >>