FC2ブログ

L字ファスナー16号製作 --(2)新しい裏地柄

前回、染色が必要なパーツの作業が終わりました。

染色パーツ3点

続いて外装革のコバ磨き。15号に続いて、今度もコバの染色はベース色と同じ「青」。

ただ、やはり磨いていくと青というよりも紺に近い感じになっていく。ベース色と縫い糸とコバを、同じような明るい青で揃えてというイメージがあるのだけど、まだまだ遠いな。

外装革コバ磨き

なんだかんだ外装革が完成。日焼け跡の斑模様が残ってますね。

外装革完成

さて、コインポケット作り。

前回の裏地は地味過ぎたなという反省を生かし、少しポップな柄のカットクロスを買ってきました。猫に小判なので、財布にピッタリ?

カットクロスネコ柄

コインポケットパーツよりも少し大きめにカットして接着。前回は1枚の布で作ったのだけど、今回は中央(底部分)で2枚に分けて接着。

裏地貼り付け

これ、今回の目玉改良ポイント。

本来の目的は、コインポケットと内装ベースを縫い合わせる際、生地にあけた目打ちの穴が見え難くて縫うのが大変なので、ここに帯状の革を当て、そこを縫うようにしようと。

となると、生地を中央で半分にすることが出来るようになり、それによって革と貼り付ける際に生じる内外差による “浮き” や “突っ張り” を軽減することが出来るようになる。

裏地周囲カット

コインポケットを開いた時のアクセントにもなってくれ、一石何鳥にもなるわけで。

ところで0.4mmの中華糸の縫い目はこんな感じ。細過ぎるかなと思っていたけど、縫ってみるとこれはこれで悪くない。控えめな存在感で、もちろん強度的にも問題無さそうだし。

コインポケット縫い目

内側は、結構注意深く縫ったつもりなんだけど、それでも乱れが目立ちますね。

コインポケットファスナー縫い付け

次回、内装を仕上げていきます。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

https://55life555.blog.fc2.com/tb.php/3666-f739f61e

<< topページへこのページの先頭へ >>