FC2ブログ

100均のスクレーパーを素材にネジ捻を自作 -- 溝捻かも?

100均で見つけた厚手スクレーパーを素材にしてネジ捻を作ってみようと、前回はスクレーパーの刃を切断、そして磨いて “刃” を作りました。

今回はガイド作り。

スクレーパーの切断片に、完成した刃を当てがって形を写し取ります。

ガイドケガキ

不要部分を切り落とし、ケガキ線に沿って削り、磨き上げてガイドが完成。両者を同じ形状にする必要もないのだけど、完成した時の見た目が美しいかなって思って。

ガイド磨き

固定用の穴を開け、パーツが揃ったので組み立てていきます。

加工完了

刃とガイドの間にはM4ワッシャを3枚入れているので、両者の隙間は約2.3mm。刃の厚みが1.3mmなので、コバから2.95mmの位置に中央ラインがくるネジ捻となります。

ガイド取り付け

ま、ここではネジ捻と呼んでいるけど、本物のネジ捻の様に「ネジで幅を調整して」というような使い方は想定していないので、実際には溝捻なのかもしれませんが。

自作ネジ捻完成

実際に使ってみると、うん、悪くない。

ネジ捻を使ってみる

ガイドは刃先よりも1mm弱長めに作っています。

ガイドを当て

全般的には使い易いネジ捻が完成したと思うけど、柄の断面が長方形で厚みもそれ程ないので、ちょっと力を入れ難い。ここはもう少し改善の余地があるかな。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

https://55life555.blog.fc2.com/tb.php/3669-58674580

<< topページへこのページの先頭へ >>