fc2ブログ

New縦型カードケース2号(赤)--(番外編)ボンドを薄める

前回書いた通り、今回は番外編として革の接着に使うエルスーパーボンドのお話。

私はこのボンドを、ル・パルフェのダブルキャップジャーという2重蓋のかなり密閉度の強い容器に入れているのだけど、それでも時の経過と共に濃くなってくる。

濃くなった

棒を入れてかき混ぜようとすると、棒にみっちりと纏わりついてくる状態に。

纏わりつく

この状態になってしまうと、ヘラに乗せて革に塗布するのがとても難しくなる。

そこで、同じ共進エルの接着剤用溶剤で薄めていきます。

接着剤用溶剤

この作業を、(元は)150ccの容量に対して既に3回くらい行ってきた(一度に使う量が少ないので、なかなか減らないのが原因なんだけどね)。

が、この接着剤用溶剤の容器(缶)から中身をボンドにそそぐ際に必ず周りにこぼしてしまう。色々と工夫しているのだけど、今回もやってしまった。

必ずこぼれる

少しずつサラッとしてきたけど、もう少し薄めないとダメかな。

スーッと細くなる

ただ、薄めすぎると多分接着力が落ちてくるだろうし、一方でサラサラと薄くなるほど塗布作業が楽になるので、その兼ね合いが難しい(結局は適当だけどね)。

レザークラフトに携わる皆さんは、この辺りはどう対処してるんでしょうかねえ。

次回はカードケース作りに戻ります。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

https://55life555.blog.fc2.com/tb.php/4336-c4c458a2

<< topページへこのページの先頭へ >>