fc2ブログ

IHクッキングコンロとポータブル電源でラーメンを作ってみた

車中泊用にIHクッキングコンロを買ってみました。「車中泊で調理と言えばコレ」てな感じで頻繁に見かけるdretecのピッコリーノという製品。

ピッコリーノ

実は購入してから既に1年近く経っているのだけど、箱に仕舞ったまま一度も使ったことがなかったので、車中泊で使う前にポータブル電源と一緒に使い心地を試してみようかと。

インスタントラーメンを作るべく、こちらも1年くらい前に買ったまま使ったことのなかったダイソーの「COOKER 3PIECE SET」で、500ccのお湯を沸かしていきます。

6でスタート

ピッコリーノは、火力を100W刻みで10段階の設定が出来るのだけど、「6」(600W)でやっていたけど、なかなか沸騰しないので途中から「9」に上げてみた。

9にしてみた

上の写真の通り、泡は出てくるけど沸騰という感じにはならない。このまま待っても状況は変わらないような気がしたので、ここでラーメン投入。

ラーメン投入

3分待ってラーメンが完成したけど、うーん、ちょっと固いような気がする。火力が足りないのか?この感じだとインスタントラーメンはきついかも。

でも、お湯自体は十分に熱くなっているのでカップラーメンなら必要十分?

結局、水から沸かし始めてラーメン完成まで約15分で、ポタ電の消費は93%→84%に。

15分で10%

ラーメンを食べた後、試しに火力「10」でお湯を沸かしてみたけど、やはりここまでで、泡がブクブクと出てくるような沸騰まではいかない。

10で試して

これはもしかしたらステンレス製のクッカーとの組み合わせが悪いのかも。

ピッコリーノの説明書には、「使用できる鍋」に大きさとかいくつかの条件があるのだけど、その一つに「鍋底の厚みは1.2mm以上」という項目がある。

今回使ったクッカーの厚みは(測ってないけど)多分1.2mmの半分にも満たないのでは。

磁力線の働きで鍋自体が発熱するというIHの仕組みを考えると、厚みが薄いと十分に発熱出来ないような気もするので、これが原因なんじゃないのかと。

いつか機会を見つけて、条件を満たした鍋で再トライしてみたいと思います。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

https://55life555.blog.fc2.com/tb.php/4733-d3ac5b9c

<< topページへこのページの先頭へ >>